トップページ 昆布の豆知識

「昆布の豆知識」カテゴリーの記事一覧

2015.08.07

昆布だしでカレー昆布の料理

少しスパイシーなものが食べたくなる季節です。
夏には特に様々なところでカレーを目にすることが多いのではないでしょうか。

お家でカレーを作られる時のひと工夫として
お水を入れる代わりに昆布だしを使われることをおすすめします。

昆布だしは、カレーを作られる前日から
軽く表面をふいた昆布を水に浸けて準備をしておきます。
あとは、いつも通りに野菜やお肉を炒め、
水の代わりに昆布だしを入れて煮込んでいきます。

手間をかけずに少しの工夫でいつもより美味しいカレーが出来ます。
二日目のカレーはカレーうどんにも。

Cpicon カレーライス by 学校法人森友学園

だし昆布はこちらからご購入いただけます。

2015.07.16

朝食にいかがでしょう。昆布の料理

急に暑い日が続いて、少しバテ気味・・・な方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなところに大型台風が近畿地方を直撃しそうなお天気です。
 
暑い日が続くとどうしても食欲が無くなってきますね。
特に朝ごはんを抜いてしまう人も多いのではないでしょうか?
逆に暑くて体力を使う夏こそ、ちゃんとご飯を食べましょう!
 
食欲がない時の朝ごはんに「冷やし茶漬け」はおススメですよ。
 
冷ご飯に塩昆布、そこに冷たい緑茶や番茶、もちろん水でもOKです。
アレンジで梅干や大葉、胡瓜を少し刻んで・・・とアレンジは自在です。
 
是非お試しくださいね。
 
Cpicon 梅・鰹・塩昆布の大葉風味冷やし茶漬け by ミッキーアン
Cpicon 塩昆布の冷やし茶漬け by だいちゃん◎*

2015.07.03

お中元を贈りましょう昆布製品のご紹介

7月に入りました。
 
お中元のご準備は皆さまお済ですか?
日ごろお世話になっている方々に季節のご挨拶とともにお贈りをしませんか。
 
夏のお中元はどうしてもビールやゼリーなどになりがちですが、
弊社でもお中元の限定商品「夏の詰め合わせ」をご提案しています。
 
カレーや山椒昆布、お茶漬けの詰め合わせです。
夏の暑い時期の昼食に喜ばれますよ。
 
もちろん、ご自宅用にも!
是非ご検討くださいね。

2015.06.24

野菜の塩漬け昆布の料理

梅雨時の蒸し暑い日が続きますね・・・。
 
食品がすぐに駄目になってしまうような湿度と温度、
お野菜もおちおち外に出しておけません。
 
そんな時にお役立ちなのが
野菜の塩漬けです。
 
方法は簡単、
程よい大きさに切った野菜を
野菜が浸るぐらいの塩水(濃度は3%ほど)に
旨味足しに昆布をひとかけ。
 
塩漬けとしてポリポリ食べるのは勿論ですが、
人参や大根、キャベツなどはそのまま水を切って野菜炒めやお味噌汁の具として使用できます。
下味で昆布の旨味が効いてきますよ。
その場合は、味付けの段階で塩分を少し控えめにしてくださいね。
 
折角新鮮なお野菜を買ってきても、
使い切れないのはもったいない・・・そんな時は是非お試しくださいね!

2015.06.16

らっきょうの塩昆布漬け昆布の料理

梅雨空が続きますね。
どうしてもお家に籠りがちになっていませんか?
 
この季節は、梅酒や新生姜、そしてらっきょうなどが
スーパーなどに並んでいます。
雨で外出が出来ない時間を利用して、
長く楽しめる保存食を作ってみてはいかがですか。
 
そんな時は是非、「らっきょうの塩昆布漬け」をお試しください。
いつもの甘酢漬けとは一味違い、新しい味を楽しんでいただけますよ。
 
小さい物は、一晩で漬かりますので、せっかちさんにもおすすめです。
是非お試しくださいね。
 
Cpicon らっきょうの塩昆布漬け by ヨーコチン

  • こだわりのお茶漬けセット 珠寶(しゅほう)
  • 佳肴・瑞祥(かこう・ずいしょう)詰合わせ 数の子+金箔+昆布。とてもめでたい組み合わせ。
  • バラエティ豊かな昆布セット「昆布詰め合わせ」少量でたくさんの味を楽しめる、ロングセラーの詰め合わせ
  • 大阪の名所のイラスト入りパッケージで大阪土産に人気! 「なにわ百景」
  • 手みやげに最適 女将のこだわり昆布